ノラニンジンの咲く庭

若とカラスのバトル

11月入っても、一向にカモや白鳥が極端に少ない「何故か???」
専門家に伺ったけど「わからない」そうです。
猛禽類も、時折だけ
f0202445_23303959.jpg
で、久しぶりにオジロが定位置へ

早速拝見
え!何だか白いし、、、やけに首回りが細い?


オヤ、、若です、嘴の先端が黒く、尾羽の先端が黒く縁どられて
当年生まれではないかしら


相変わらず、チョッカイを出すカラス。
f0202445_23315409.jpg


More 続きはこちらです
[PR]
# by noraninnzinn | 2017-11-06 23:35 | 小さな出来事 | Comments(0)

ねぐら立ち

「ねぐら立ち」
夜明け直前から、餌場へと一斉にマガンが飛び立ちます.
翌朝はその数が12000羽と増えていました。
ところで、マガンたちは近くの田んぼで落穂を啄みますが
1羽でおよそ130g程を1日で食べるそうです
思ったより少ないですね。
宮島沼で行われている「たっぷり雁観会」

で「マガン」の学習会、その時に教えていただきました。
寝る前に静かにそっと沼の方へ、「マガンの会話」を、、、聞き耳を
その鳴き声は、雁の家族同士の確認をしているそうです??

f0202445_22370253.jpg
f0202445_22372639.jpg
f0202445_22392940.jpg
日の出が合図か?一団がそれも一斉に12000羽が飛び立つ姿は迫力あります。


More 続きはこちらです
[PR]
# by noraninnzinn | 2017-10-23 22:22 | 野鳥観察 カモ目カモ科マガン属 | Comments(0)

雁行

一度は見たいと願っていました。
宮島沼のマガン
春と秋に渡りの途中にこの沼に集結します、
ここで一休みしてから、ロシアのカムチャツカ半島に、およそ40000kmを
一気に渡る。
この時まで渡りの数が5000羽。
f0202445_21414180.jpg

朝、近くに田んぼに落穂ひろい。
日没まじかに帰ってきます。
f0202445_21582198.jpg
この一団でひと家族だそうです。





More 続きはこちらです
[PR]
# by noraninnzinn | 2017-10-23 21:57 | 野鳥観察 カモ目カモ科マガン属 | Comments(0)

錦秋の候

錦秋の候
街中に鮮やかに彩つく
f0202445_22433532.jpg
JR宗谷本線橋梁の定位置にオジロがやってきた
f0202445_22440262.jpg
橋梁の下はオオハクチョウの若が
明日は⛄マーク
f0202445_22550861.jpg
f0202445_22553723.jpg


[PR]
# by noraninnzinn | 2017-10-17 22:56 | 小さな出来事 | Comments(0)

釧路経由で根室~網走 予約なしの半島巡りドライブ 最終日

釧路経由で根室~網走 予約なしの半島巡りドライブ
能取湖(網走国定公園)の卯原内

難解な地名です
「のとろ湖のうばらない」です。

サンゴ草(アッケシソウ)の群生地、その規模日本一、だそうです
f0202445_21580405.jpg
広さ4h一面 鮮やかな深紅です
この中に野鳥が隠れていました。


More 続きはこちらです
[PR]
# by noraninnzinn | 2017-10-13 22:13 | ババのてくてく旅 | Comments(0)