ノラニンジンの咲く庭

カテゴリ:ラン科( 10 )

ババのテクテク旅 礼文アツモリソウの群生地へ

連れに「早いよ!」ペース不調に声がかかる
でた!!せっかちな癖が、、、、筋肉痛だぞ
無駄に、体力も消耗する、、、第一大事な、花を見落とすだろうが、、、ああああ勿体無いな~

でも、、でも、集中力が切れた。

ああああああああああ、筋肉痛だ
昨晩からの、雨おまけに強風

予定の礼文滝は、川を2つ越える、雨で滑ると聞き予定を変更、
ババの為に、東方面へ、、

路線バスで浜中へ、、礼文アツモリソウは、時期的に終りと、、、、、けど、
僅に、咲いていると、、、


雨、風はやむ様子は無い。
北海道は、雨が降ると、気温が一気に下がる、強風で体感温度は、更に下がる、ゴアの雨具上下、ヒートテックのTシャツ、指先を切った手袋(撮影用)厚手のタオル(マフラー、兼汗拭き)
万全か?寒いよ、
撮影を早々に終え

高山植物園へ、、行く前に、「後数分で、スコトン岬行きのバスが来る、、行ってくる?」
では、連れをバス停(小さな小屋)に置いて、、バスに乗り込む、、、、
が、岬では、更に強風、バスも風にあおられる、、結局
バスからの見学、其のバスで連れと再会し
植物園へ、、

More続きは此方です
[PR]
by noraninnzinn | 2013-07-12 10:44 | ラン科 | Comments(0)

ババのテクテク旅!礼文島編、、6/24~6/27

f0202445_14401968.jpg

多少の時間は有る、格安で旅がしたい
目的は、花の浮島(高山植物、山野草)を見て来たい

連れのお二人は2度目で、コース等は全てお任せ、出発!!


で、旭川駅で、旅支度(大きなリュックにカメラ2台)
の姿に、々匂い?を感じたのか?早速
話しかけられた、、、

聞けば、伊丹空港経由で、旭川基点13日間、
、、知床方面へ、、ユースホステルに泊まる

礼文行きを聞き、宿泊先は何処?等々情報収集へ、



流石、旅慣れたもんだな~と感心、、、
、イヤー、元気パワーを頂いた
「良い旅を、、、、」
と交わしながら、、

「一期一会」、、、ふと、、よぎった



朝9時12分スーパー宗谷1号で、一路「稚内」へ
着12時47分



JRのS切符が格安、平日は空席が沢山?で、快適でした
稚内近くで、沿線に運がよければ、利尻富士が綺麗に見えます


、稚内から島へのフェリーが
16時15分~香深着18時10分
最終便です

1日が掛りで時間が勿体無い方は、
車移動、、旭川~稚内約250km、日本海側が景色が良い、稚内フェリー乗り場の近くに有料駐車場有



時間が無くて、お金が有る方、道外の方、季節限定でフライト、島へ直行便も有るそうです

More
[PR]
by noraninnzinn | 2013-07-10 14:44 | ラン科 | Comments(0)

野生ラン

蘭の持っている、イメージと少し違うかな?
地味だけど、個性的
当地も嘗ては、自生していたそうですが、、、
f0202445_23101817.jpg

アツモリソウ

More 続き
[PR]
by noraninnzinn | 2011-07-06 23:12 | ラン科 | Comments(0)

サギソウ

サギソウ、蘭の仲間です
途中、、暑さで、元気がなくなり心配したんですが
f0202445_2112812.jpg

涼しさを呼んでくれてます、、ボチボチと
咲き始めて3週程、50くらい咲いたかな
f0202445_21131938.jpg

f0202445_21223024.jpg

[PR]
by noraninnzinn | 2010-09-07 21:24 | ラン科 | Comments(0)

オオバタケシマランとホソバキソチドリ

富良野岳
訂正 ユリ科でした

オオバタケシマラン
f0202445_19501957.jpg

ホソバキソチドリ
f0202445_19511110.jpg

[PR]
by noraninnzinn | 2009-08-02 19:52 | ラン科 | Comments(0)

野生蘭

此処で見た野生蘭
蕾の状態では
??
トンボソウorクモキリソウ、、、カナ?
f0202445_21174089.jpg

名前お解りでしたら
是非、お知らせ下さい
[PR]
by noraninnzinn | 2009-07-25 21:19 | ラン科 | Comments(0)

散策 エゾスズラン(青スズラン)

前回から気になっていた、野生蘭らしき花、が開花していた
見るからに、か弱い、、周りの緑に同化して、控えめな花

f0202445_2375915.jpg
エゾスズラン
スズランとは異なる。野生蘭
[PR]
by noraninnzinn | 2009-07-22 23:10 | ラン科 | Comments(0)

テガタチドリ

生来の粗忽もの

このお花、我が家に来てから、、何年が過ぎたろうか
f0202445_128586.jpg


名札には「ハクサンチドリ」 
散策の時に本物を見ていた??はず

で、、、、
この名前は、、テガタチドリ
今漸く、気づいた次第
f0202445_1394326.jpg

[PR]
by noraninnzinn | 2009-07-10 01:40 | ラン科 | Comments(0)

雲切草 スズムシソウ サイハイラン

野生蘭 地味で目立たない

雲切草(クモキリソウ)
f0202445_0245619.jpg


スズムシソウ 
花はスズムシの羽根
f0202445_0251296.jpg


采配蘭(サイハイラン)

言い得て、、、妙
采配を振るうの、、、采配

f0202445_031280.jpg

[PR]
by noraninnzinn | 2009-06-29 00:31 | ラン科 | Comments(0)

地味な野生蘭 コケイラン他

控えめで、目立たない色合が多い、野生蘭

イチヨウラン、、極小蘭!お花の大きさは米粒大、
f0202445_21514889.jpg

野生蘭は気難しい物が多い
でも、この子は外で冬越しし、毎年元気に咲いてくれる
f0202445_21543642.jpg


コケイラン?、、、カナ
f0202445_2159631.jpg



此方は自生種、お花の特徴である赤い斑点
f0202445_2212946.jpg

只、葉っぱが1枚しか見あたらないが、、、
自生蘭、

f0202445_222310.jpg

[PR]
by noraninnzinn | 2009-06-10 22:03 | ラン科 | Comments(2)