ノラニンジンの咲く庭

カテゴリ:野鳥観察 キジ目ライチョウ科( 1 )

狩猟鳥 エゾライチョウ

狩猟鳥
エゾライチョウ

カタクリで有名な森へ行ってきました。
カタクリは咲き始めでボチボチ
本日は、この公園の北側での散策です。

厳冬期にクマゲラの声とドラミングに釣られて
スノーシュウで入りましたが会えませんでした。

雪も解け、スプリングエフェルメのエゾエンゴサク、カタクリ、ヒメイチゲ、
アズマイチゲ達が咲き始めて、気分も春。
f0202445_23442360.jpg
f0202445_23445450.jpg

公園の東の崖にハヤブサが来ていると聞き、まずはそちらへ
居ましたね、かなり遠くで、1羽のみ、肉眼では豆粒
まだ巣穴には到達していないようです。
f0202445_23451426.jpg
旭山のフクロウの様に巣穴を移動してしまわないか気になるところです。

カタクリルートからスタートし
扇の沢分岐部手前に小さな沢が幾筋か
その沢から突然、白っぽいハト程の鳥が枝に飛び上がった
其れも2羽
此方に気づいて警戒音でしょうか、ポイッスルを吹いた様な甲高い音
、まるで雌を逃すかのように、雄は体を大きく見せ、威嚇している?のかなとっても優しい旦那様といった感じですね
f0202445_23424169.jpg


動きが遅いせいか、警戒心も少なくおっとりしていて
雄は暫くすると、安心したのか、柳の新芽を啄んでいました。


唯、エゾライチョウ、数が激減しているそうです
狩猟鳥のリストから外さないとと叫ばれているのですが
美味が故に外されないとか、、、、
f0202445_23494097.jpg
f0202445_23500165.jpg


More続きはこちら
[PR]
by noraninnzinn | 2017-04-27 23:50 | 野鳥観察 キジ目ライチョウ科 | Comments(0)