ノラニンジンの咲く庭

イスカ(交喙)

イスカ(交喙)
古語で交わらないことだそうです。

早朝5時半
東川町へ、、この公園の遊水池にシギが居ると情報でしたが
会えなかった、、残念。

朝陽に松の木に何か、、まだ鳥たちも寝ぼけ眼なのか?
動きは、やや緩慢
逆光です、、回り込みたいのですが、大きく動くと又逃げられる、、、

ギンザンマシコに似ているな、、
f0202445_22235273.jpg
赤い方が雄
黄色い方が雌です。




当地ではイスカは春以降に見られ
ギンザンマシコは冬に多く見られます。
f0202445_22250532.jpg


イスカの方が嘴の交差が微妙に大きい
嘴が交差しているのは、松ぼっくりを
食べやすくする為だそうです。
f0202445_22264170.jpg
嘴のよじれは、肉眼では見分けづらく
画像を拡大しても、嘴の向きなどで漸くですね
ホントに難しいですね。

[PR]
by noraninnzinn | 2017-05-07 22:27 | 野鳥 スズメ目 アトリ科 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。